本文へスキップ

軍記・語り物研究会(旧称軍記物談話会)は、軍記物及びその関連作品の研究に関心を持つ者によって昭和36年(1961)5月に結成された会です。

 本研究会について

軍記・語り物研究会とは

一 軍記・語り物研究会(旧称軍記物談話会)は、中世軍記物及びその関連作品の研究に関心を持つ者によって結成された会です。昭和36年5月に発足しました。

二 (1)年四回例会を開き、会員による研究発表と意見交換を行います。

  (2)年一回機関誌「軍記と語り物」を発行して、例会の成果や会員の研究論文・資料紹介・文献目録などを公刊します。

  (3)その他本会の目的に適う活動を行います。会員外の同学の士との交流なども行われています。

三 会の運営は会員の協議によって進められますが、便宜上、運営委員として例会委員・会計委員・機関誌編集委員を互選し、実務を行っています。

四 会員は年会費を納めます。機関誌2冊を受領し、機関誌に執筆することができます。
                              2006年8月改正

軍記・語り物研究会 規約

一 本会は軍記・語り物研究会と称する。

二 本会は軍記物およびその関連作品の研究を推進し、会員相互の交流をはかることを目的  とする。

三 本会はつぎの事業を行う。
  (1)例会・大会の開催 (2)機関誌の発行 (3)その他

四 会員は本会の目的に賛同し、入会の手続きをとった者とする。

五 会員は年会費三千円を納入し、例会・大会での研究発表、機関誌への論文等の投稿が行える。2017年8月改正

六 本会は運営委員会によって運営される。

七 運営委員会は選挙を経て総会で選出された六名の委員と、委員が必要に応じて選任する若干名の委員とにより構成される。

八 運営委員は四〇歳未満で、委員在任期間が一〇年未満の者の中から選ばれる。

九 運営委員の任期は二年とし、前項の条件に抵触しない限り、再任をさまたげない。

一〇 本会は年一回総会を開催する。その他、必要に応じて臨時総会を開催する。

一一 規約の変更は総会の決議による。